東京周遊日記-Around the world-

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年7月 岩手 三陸鉄道 南リアス線

<<   作成日時 : 2015/10/12 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 三陸鉄道 南リアス線の北の始発駅、釜石駅。
画像


 観光駅名表。
画像


 南リアス線の車両は震災後に新製。
画像


 2014年4月 全線復旧した。
画像


 車両はクウェート国の支援で製造されたもの。
画像


 真新しい車内は快適。
画像


 釜石駅を出発。まず甲子川沿いを走る。
画像


 釜石の象徴である製鉄所を右に見る。
画像


 巨大なイオンモール。
画像


 鋼管と木材が並ぶ港。
画像


 釜石湾を左手に見る。
画像


 遠くに見える釜石大観音。
画像


 丘の上には鉄の歴史館。
画像


 車窓いっぱいに広がるリアス式海岸。
画像


 実際に見るリアス式海岸は圧巻の一言に尽きる。
画像


 一日前の北リアス線は「やませ」で視界が悪かったが、南リアス線は梅雨の合間に晴れ空がのぞいた。
画像


 列車はリアス式海岸の入り江を横切り、トンネルを抜けることを、繰り返す。
画像


 水平線の彼方に広がる太平洋。
画像


 震災の津波で大被害を受けた越喜来地区は工事の盛り。
画像


 大量の土砂でかさ上げが行われている。
画像


 堤防も基礎から作り直されている。
画像


 甫嶺(ほれい)地区でも復興工事が進む。
画像


 震災から4年、復興工事はピークを迎えつつある。
画像


 あちらこちらに見えるかさ上げ用の大量の土砂。
画像


 途中の恋し浜駅では観光客のために数分停車。
画像


 開業時は「小石浜」駅だったが、観光振興をはかるために改称された。
画像


 特製の青の駅名表。
画像


 ホームにある「幸せの鐘」。
画像


 ホーム上には小さな待合室がある。
画像


 待合室内は絵馬ならぬホタテの貝殻でびっしり。
画像


 駅自体は高台にあるため、津波の被害を免れた。
画像


 集落の先に広がるリアス式海岸。
画像


 駅の両側はトンネルに挟まれている。
画像


 再び南を目指す。
画像


 大船渡の市街地が見えてきた。
画像


 貨物専用の岩手開発鉄道の線路と交差。
画像


 盛川を渡る。
画像


 終点 盛駅に到着。
画像


 大船渡は椿が有名。
画像


 駅舎の看板は絵で一杯。
画像


 売店も兼ねる待合室。
画像


 大船渡の秋の風物詩 さんま。
画像


 駅前にある三陸鉄道の開業記念碑。
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015年7月 岩手 三陸鉄道 南リアス線 東京周遊日記-Around the world-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる