アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「山歩き」のブログ記事

みんなの「山歩き」ブログ


2014年9月 山梨 三ツ峠山

2014/09/07 23:03
 初秋の河口湖。
画像


 御坂峠に登る。天下茶屋で休憩。
画像


 名物 ほうとう。
画像


 この下にある新御坂トンネルの開通により、旧道の公津量は減っている。
画像


 太宰治が富嶽百景を書いた場所として知られる場所。太宰治記念館もある。
画像


 三ツ峠山の登山口(標高約1294mに到着。)
画像


 12時45分、登山口発。
画像


 登山道は関係者用の車が通れるようになっていることもあり、広く、勾配もなだらかで歩きやすい。
画像


 9月上旬、気温が下がったこともあり、思ったより蒸し暑くなかった。
画像


 三ツ峠山荘手前の分岐点。
画像


 14時10分、三ツ峠山荘着。山荘は改装工事中。
画像


 富士山のビュースポットらしいが、何も見えず。
画像


 14時20分、三ツ峠山荘発。
画像


 四季楽園の前を通過。
画像


 最後の登りにとりかかる。
画像


 テレビ放送のアンテナが林立する。
画像


 急な登りを登り切れば。
画像


 14時40分、三ツ峠山(開運山)山頂着。
画像


 標高は1785m。三ツ峠山は開運山、御巣鷹山(群馬県の御巣鷹山とは別の山です。)、木無山の三つからなる。
画像


 山梨百名山にも選ばれている。
画像


 眺望は全く効かず。残念。
画像


 15時10分、下山開始。
画像


 フジアザミが咲く。
画像


 単調な登山道を彩る。
画像


 帰りもほぼ同じ道を通って下山。
画像


 16時15分、下山。
画像


 玄関口となっている富士急行 河口湖駅。
画像


 トーマスバスも走る。
画像


 新宿直通の臨時快速列車で帰宅。(終点に着いたので、「回送」という表示になっていますが。)
画像




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


2013年7月 長野 浅間山・黒斑山(第4編)

2013/07/31 06:25
 浅間山・黒斑山の表コースと中コースの分岐点を10時55分に通過。

 中コースを進む。
画像


 車坂峠への最短ルート。
画像


 足元が悪い個所が多い。
画像


 表コースと比べて急坂も多いため、初心者には向かない。
画像


 前半は溝の中を進んでゆくような印象がある。
画像


 展望はほとんど効かない。
画像


 分岐点から15分ほどで車坂峠が見えてきた。
画像


 石が散乱した急坂を下る。
画像


 足元には笹が生い茂る。
画像


 分岐点から25分ほどで森林を抜ける。
画像


 階段を下る。
画像


 一本道を進む。
画像


 後半も森林があるが、陽が差し込んで明るい。
画像


 このあたりはカラマツの森となっている。
画像


 11時30分、分岐点から35分ほどで車坂峠登山口に到着。
画像


 喫茶室もあるビジターセンターで休憩。
画像


 登山口にある高峰高原ホテル。
画像


 帰路の途中に寄った小諸駅。
画像


 かつては在来線の特急がすべて停車したが、新幹線は小諸の街を通らなかった。
画像


 島崎藤村ゆかりの街。
画像


 小諸から軽井沢へ向かう国道18号線から見た浅間山。
画像



>2013年7月 長野 浅間山・黒斑山(第1編)
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_27.html
>2013年7月 長野 浅間山・黒斑山(第2編)
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_28.html
>2013年7月 長野 浅間山・黒斑山(第3編)
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_30.html
>2013年7月 長野 浅間山・黒斑山(第4編)
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_31.html



記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


2013年7月 長野 浅間山・黒斑山(第3編)

2013/07/30 06:21
 浅間山外輪山のトーミの頭に10時5分に到着。

 トーミの頭から見た浅間山。
画像


 火山活動が続いている頂上周辺には植生がほとんどない。
画像


 見下ろすと、浅間山と外輪山の間に湯ノ平高原の緑が広がっている。
画像


 蛇骨岳、仙人岳、鋸岳などの浅間山の外輪山が北に並ぶ。
画像


 褐色の浅間山と湯ノ平高原の緑のコントラストが印象的。
画像


 外輪山から湯ノ平高原へ向かう草すべりの急坂が見える。
画像


 目指すは外輪山最高峰、黒斑山。
画像


 トーミの頭から3分ほどで草すべりへの分岐を分ける。黒斑山へは左へ。
画像


 現在の浅間山の火山活動レベルは1.
画像


 左下に見える登山道で手前の前掛山まで立ち入ることが可能。
画像


 森の中の外輪山登山道を進む。
画像


 10時20分、黒斑山山頂に到着。
画像


 標高2404m。
画像


 火山活動で前掛山(2524m)に登れないときは、ここが最高点となる。
画像


 外輪山はさらに続くが、今回はここで引き返す。
画像


 なお噴煙を噴き上げる浅間山。
画像


 カメラにより火山活動の監視が行われている。
画像


 10時30分、黒斑山を出発。帰路につく。
画像


 頂上付近の模様も印象的な浅間山。
画像


 途中までは行きと同じルートを引き返す。
画像


 遠くには富士山が頭をのぞかせる。
画像


 10時45分、トーミの頭を過ぎてまもなく浅間山とお別れ
画像


 トーミの頭の直下は急坂が続く。
画像


 10時55分、表コースと中コースの分岐に到着。
画像



>2013年7月 長野 浅間山・黒斑山(第1編)
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_27.html
>2013年7月 長野 浅間山・黒斑山(第2編)
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_28.html
>2013年7月 長野 浅間山・黒斑山(第3編)
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_30.html
>2013年7月 長野 浅間山・黒斑山(第4編)
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_31.html




記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


2013年7月 長野 浅間山・黒斑山(第2編)

2013/07/28 06:24
 車坂峠から浅間山を登る。

 表コースは急坂だが足元の悪い箇所は少ない。
画像


 展望がよいので気分も和む。
画像


 森林の中の登山道に変化を与えるガレ場の道。
画像


 登山口から40分、車坂峠ははるか下に。
画像


 外輪山はまだ先。
画像


 7月はシャクナゲの季節。
画像


 登山道の上部はマツが増える。
画像


 広葉樹から針葉樹へ変化。
画像


 急坂を登り続ける。
画像


 ゴゼンタチバナ?らしき花。
画像


 登り始めてから約1時間15分。ようやく浅間山が姿を現す。
画像


 9時45分、槍ヶ鞘に到着。噴火や落雷などの緊急時に使用する避難小屋がある。
画像


 槍ヶ鞘からまたしばらく登る。
画像


 南アルプスの先には富士山。
画像


 9時50分、浅間山がよく見える展望スポットに到着。
画像


 外輪山の縁は険しい登山道となっている。
画像


 外輪山の先端にトーミの頭がある。
画像


 東南には牙山(ぎっぱやま)。
画像


 トーミの頭へ向かって急坂を登る。
画像


 小諸市街地もはるか下。
画像


 振り返ると槍ヶ鞘も下に。
画像


 見れば見るほど不思議な形の牙山。
画像


 10時5分、トーミの頭に到着。車坂峠から1時間35分。
画像



>2013年7月 長野 浅間山・黒斑山(第1編)
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_27.html
>2013年7月 長野 浅間山・黒斑山(第2編)
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_28.html
>2013年7月 長野 浅間山・黒斑山(第3編)
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_30.html
>2013年7月 長野 浅間山・黒斑山(第4編)
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_31.html



記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


2013年7月 長野 浅間山・黒斑山(第1編)

2013/07/27 06:28
 軽井沢から小諸方面へ。信濃追分付近から見た浅間山。
画像


 浅間山登山口の車坂峠の高峰高原に到着。標高1973m。
画像


 車坂峠は群馬県嬬恋村と長野県小諸市の境界に位置する。
画像


 登山口に掲げられた周辺案内図。
画像


 浅間山は活火山。2013年7月上旬の警戒レベルは1。
画像


 8時30分、車坂峠を出発。展望がよい表コースと近道だが急坂の中コースがあるが、今回は表コースを選択する。
画像


 入口にあった登山者を数えるカウンター。
画像


 最初は森林の中を進む。
画像


 最初はなだらかな坂が続く。
画像


 たまに開けた場所に出る。
画像


 シャクナゲが咲いていた。
画像


 南には八ヶ岳・霧ヶ峰・蓼科・美ヶ原。
画像


 真ん中よりやや左寄りには富士山が見える。
画像


 登山口から20分ほど登ると、一旦、少し下る。
画像


 笹に覆われた斜面。
画像


 浅間山の外輪山をひたすら登っていく。
画像


 森林の中の道と石が転がる道の繰り返し。
画像


 いくら見ても飽きない八ヶ岳。
画像


 登山口から30分弱で坂が段々急になってくる。
画像


 だんだん下に見えていく車坂峠。
画像


 登山口から40分弱が経過。急坂が続く。 
画像


 右には小諸の街並み。
画像



>2013年7月 長野 浅間山・黒斑山(第1編)
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_27.html
>2013年7月 長野 浅間山・黒斑山(第2編)
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_28.html
>2013年7月 長野 浅間山・黒斑山(第3編)
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_30.html
>2013年7月 長野 浅間山・黒斑山(第4編)
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_31.html



記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


2013年7月 群馬 浅間隠山(後編)

2013/07/21 06:21
 浅間隠山は標高1756.7m。
画像


 日本二百名山に選ばれている。
画像


 群馬県側から見ると浅間山を隠すようにそびえていることが山名の由来。
画像


 角落山塊といわれる山地の一角に位置する。
画像


 頂上からは360度の展望。
画像


 東には上州の山々。
画像


 西には浅間山。
画像


 麓のゴルフ場が目立つのが残念。
画像


 主な登山道は南の二度上峠と北の浅間隠温泉郷の二方から通じている。
画像


 13時10分、頂上発。行きと同じ道を折り返す。
画像


 急坂は登りより下りの方が神経を使う。
画像


 ところどころに花が咲く。
画像


 登山道がいくつかに分かれるが、再び合流することが多い。
画像


 笹ヤブを進む。
画像


 ところどころに休憩スポットがある。
画像


 樹林帯を横に見つつ下りる。
画像


 小さな谷を下りればまもなく下山口。
画像


 14時20分、頂上から1時間10分ほどで、二度上峠下山口(登山口)に到着。
画像



>2013年7月 群馬 浅間隠山(前編)
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_20.html
>2013年7月 群馬 浅間隠山(後編)
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_21.html



記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


2013年7月 群馬 浅間隠山(前編)

2013/07/20 15:33
 軽井沢駅から車で群馬県へ。

 北軽井沢を経由し、二度上峠(にどあげとうげ)に到着。標高1340m。
画像


 午前11時、浅間隠山登山口を出発。
画像


 最初は小川に沿って進む。
画像



 真夏の7月、森の中の草も盛りの季節。
画像


 森の中を歩くコースが大半だが、たまに展望が開ける。
画像


 コースには笹ヤブが多い。
画像


 笹、笹、笹、笹、笹…、パンダが見たら喜びそうな光景。
画像


 道端にはたまに花も見られる。
画像


 アヤメ???らしき花。
画像


 頂上に向かってひたすら登る。
画像


 途中で小雨が降ったが、樹林帯の中まで雨は届かなかった。
画像


 12時、登山口から約1時間ほど。コース後半には急登が待ち受ける。
画像


 木の根や石が積み重なった急坂。
画像


 頂上が近付いてきた。
画像


 急坂を登り切り、12時10分、頂上まで「あと6分」の看板。実際はこの後15分ほどかかった・・・。
画像


 一旦、平らな登山道に出る。
画像


 しばらく森の中を進む。
画像


 展望が開けてきた。
画像


 晴れた日の尾根道歩きは楽しい。
画像


 左手には浅間山。
画像


 12時25分、登山口から1時間25分ほどで、標高1756.7mの浅間隠山の頂上に到着。
 登山口からの距離約4.1km。高度差417m。
画像



>2013年7月 群馬 浅間隠山(前編)
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_20.html
>2013年7月 群馬 浅間隠山(後編)
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_21.html



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


2013年6月 東京 高尾山(第4編) 6号路から下山

2013/07/04 06:21
 13時15分、高尾山の山頂を出発。

 帰りは左の6号道を通って下山する。
画像


 しばらく歩くと3号路、5号路との分岐点。
画像


 標識をよく確かめて。
画像


 木の根の間を行く。
画像


 急な階段が続く。ひざを痛めないように注意。
画像


 頂上から20分ほどでとび石のある渓流の道へ。
画像


 高尾山では軽装の人もよく見かけるが、この道を歩くにはそれなりの装備が必要。
画像


 13時40分、稲荷山コースとの分岐点に到着。写真右奥が山頂への道。左奥は稲荷山コースへの道。
画像


 6号路を進む。
画像


 渓流沿いに登山道が続く。
画像


 滑りやすいところもあり、足元注意。
画像


 ところどころで橋を渡る。
画像


 14時ちょうど、休憩広場のある大山橋に到着。
画像


 高尾山口駅まではまだ長い。
画像


 山頂直下の階段を除くと、6号路は概して平坦。
画像


 渓流が涼しさを感じさせる。
画像


 6号路は新緑のGWと紅葉の11月は上りの一方通行になるので注意。
画像


 14時5分、硯石の前を通過。
画像


 沢沿いに自生するタマアジサイ。
画像


 一部では柵がある。
画像


 琵琶滝が見えてきた。
画像


 14時20分、琵琶滝到着。
画像


 修行の場となっている。
画像


 ここまで来れば高尾山口駅まではあと少し。
画像


 最後まで気を抜かずに進む。
画像


 岩場に掘られた洞窟。
画像


 14時30分、東京高尾病院のそばの妙音橋付近を通過。このあたりからは舗装路になる。
画像


 あと一息。
画像


 川の向こう岸にはあじさいの大群落。
画像


 ボリューム満点のあじさい。
画像


 ケーブルカーの清滝駅の脇を通過。
画像


 14時40分、清滝駅到着。
画像


 お土産や高尾山名物「とろろそば」の店が並ぶ。
画像


 よく歩いた。
画像


 商店街を抜けるとまもなく高尾山口駅。
画像



>2013年6月 東京 高尾山(第1編) 1号路 表参道
 http://tokyodiary.at.webry.info/201306/article_20.html
>2013年6月 東京 高尾山(第2編) 薬王院
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_2.html
>2013年6月 東京 高尾山(第3編) 山頂へ
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_3.html
>2013年6月 東京 高尾山(第4編) 6号路から下山
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_4.html



記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


2013年6月 東京 高尾山(第3編) 山頂へ

2013/07/03 06:28
 薬王院の飯縄権現堂を12時20分に出発。さらに階段を登る。
画像


 道は整備され歩きやすい。
画像


 ところどころに高尾山の自然についての解説板がある。
画像


 山頂近くにある大型トイレ。山中とは思えないほどきれいに整備されている。
画像


 そのトイレの横から北側を見る。
画像


 最後になだらかな坂を登ると。
画像


 12時40分、高尾山の山頂に到着。
画像


 広々とした山頂。茶屋も数軒ある。
画像


 登頂した日は梅雨の時期の平日だったが、行楽客が多かった。
画像


 十三州大見晴台の石碑。
画像


 山頂にある石碑。
画像


 山頂にはつきものの三角点。
画像


 標高599.03m。惜しくも600mに及ばず。
画像


 山頂にあるおそうじ小僧。ゴミは持ち帰りましょう。
画像


 自然について解説を行っている高尾ビジターセンター。
画像


 標高が高いので包装袋も膨らむ。
画像


 西側には八王子と相模原の街並み。
画像


 多摩丘陵にはまだ緑が多く残っている。
画像


 西側にある大見晴台。
画像


 山の向こう側の相模湖は神奈川県。
画像



>2013年6月 東京 高尾山(第1編) 1号路 表参道
 http://tokyodiary.at.webry.info/201306/article_20.html
>2013年6月 東京 高尾山(第2編) 薬王院
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_2.html
>2013年6月 東京 高尾山(第3編) 山頂へ
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_3.html
>2013年6月 東京 高尾山(第4編) 6号路から下山
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_4.html



記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


2013年6月 東京 高尾山(第2編) 薬王院

2013/07/02 22:22
 サル園・野草園のそばに蛸杉がある。

 根元がタコの足のように張り出していることが名前の由来。
画像


 蛸杉のそばにはひっぱり蛸の像。
画像


 このあたりの山は国有林。
画像


 浄心門をくぐる。
画像


 殺生禁断の碑のあたりから、両脇に灯篭が並ぶ。
画像


 このあたりはケーブルカーやリフトの利用者も合流して人通りが多い。
画像


 途中で石段のある男坂と、なだらかな坂が続く女坂に分かれる。
画像


 石段を登る。
画像


 参道の脇にもあじさいが咲く。
画像


 男坂と女坂の合流地点にある権現茶屋。11時55分到着。 
画像


 ムササビは高尾山を象徴する動物。
画像


 権現茶屋から先の参道には寄進者の立て札が並ぶ。
画像


 八王子市在住の演歌歌手 北島三郎氏の名前も。
画像


 茶屋もみじやの前を通過。
画像


 12時ちょうど、高尾山薬王院の山門に到着。
画像


 天狗に出迎えられる。
画像


 高尾山に多くある石車。
画像


 境内は細長い。
画像


 お札の授与所付近で10分ほど休憩。
画像


 さらに石段を登る。
画像


 紅葉の季節にはもみじが色づく。
画像


 12時15分、高尾山本坊に到着。
画像


 本坊の横の石段をさらに登る。
画像


 色鮮やかな飯縄権現堂。
画像


 彫刻にも注目。
画像


 白狐が見守る。
画像


 波間の彫刻。
画像



>2013年6月 東京 高尾山(第1編) 1号路 表参道
 http://tokyodiary.at.webry.info/201306/article_20.html
>2013年6月 東京 高尾山(第2編) 薬王院
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_2.html
>2013年6月 東京 高尾山(第3編) 山頂へ
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_3.html
>2013年6月 東京 高尾山(第4編) 6号路から下山
 http://tokyodiary.at.webry.info/201307/article_4.html



記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
2013年6月 東京 高尾山(第1編) 1号路 表参道
2013年6月 東京 高尾山(第1編) 1号路 表参道  梅雨の晴れ間の高尾山へ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/27 06:24
2012年7月 丹沢・大山(後編)
2012年7月 丹沢・大山(後編)  ヤビツ峠から1時間20分ほどで大山山頂に到着。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/30 19:12
2012年7月 丹沢・大山(前編)
2012年7月 丹沢・大山(前編)  海の日の3連休の大山へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/29 22:48
2012年8月 八ヶ岳(3日目 後編) 諏訪湖、上諏訪温泉
2012年8月 八ヶ岳(3日目 後編) 諏訪湖、上諏訪温泉  八ヶ岳から下山し、茅野駅に到着。中央本線で隣の上諏訪駅に向かう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/27 23:56
2012年8月 八ヶ岳(3日目 中編) 行者小屋から茅野駅へ
2012年8月 八ヶ岳(3日目 中編) 行者小屋から茅野駅へ  地蔵尾根を下り、行者小屋に到着。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/26 18:56
2012年8月 八ヶ岳(3日目 前編) 地蔵尾根から行者小屋へ
2012年8月 八ヶ岳(3日目 前編) 地蔵尾根から行者小屋へ  3日目の朝は赤岳天望荘で迎える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/25 18:56
2012年8月 八ヶ岳(2日目 後編) 赤岳頂上、赤岳天望荘
2012年8月 八ヶ岳(2日目 後編) 赤岳頂上、赤岳天望荘  行者小屋から文三郎尾根を登り、赤岳頂上に到着。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/23 23:43
2012年8月 八ヶ岳(2日目 中編) 行者小屋から赤岳へ
2012年8月 八ヶ岳(2日目 中編) 行者小屋から赤岳へ  美濃戸から行者小屋に到着。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/22 20:17
2012年8月 八ヶ岳(2日目 前編) 美濃戸から行者小屋へ
2012年8月 八ヶ岳(2日目 前編) 美濃戸から行者小屋へ  美濃戸から柳川南沢経由で赤岳を目指す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/21 22:23
2012年8月 八ヶ岳(1日目 後編) 茅野駅から美濃戸へ
2012年8月 八ヶ岳(1日目 後編) 茅野駅から美濃戸へ  八ヶ岳の玄関口 茅野駅から登山口の美濃戸口へ向かう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/19 09:11
2012年8月 八ヶ岳(1日目 前編) 新宿から茅野へ
2012年8月 八ヶ岳(1日目 前編) 新宿から茅野へ  八ヶ岳の玄関口 茅野へは新宿から中央本線に乗る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/18 11:34
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(5日目・後編) 松本から中央本線
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(5日目・後編) 松本から中央本線  松本から中央本線で帰路につく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/05 23:51
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(5日目・中編) 松本城・旧開智学校
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(5日目・中編) 松本城・旧開智学校  北アルプスからの帰り、松本市内を散策する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/04 23:52
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(5日目・前編) 奥飛騨温泉郷
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(5日目・前編) 奥飛騨温泉郷  槍ヶ岳から下山し、奥飛騨 中尾温泉に宿泊した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/03 22:56
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(4日目・後編) 槍平から新穂高温泉へ
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(4日目・後編) 槍平から新穂高温泉へ  槍ヶ岳から下り、槍平小屋で休憩する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/02 23:51
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(4日目・中編) 槍ヶ岳から槍平へ
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(4日目・中編) 槍ヶ岳から槍平へ  槍の穂先から下り、一息ついた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/01 23:51
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(4日目・前編) 槍ヶ岳 穂先
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(4日目・前編) 槍ヶ岳 穂先  4日目は雨の朝だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/31 23:55
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(3日目・後編) 東鎌尾根後半
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(3日目・後編) 東鎌尾根後半  朝、大天井岳を出発、西岳を経て東鎌尾根も後半に差し掛かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/30 23:58
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(3日目・中編) 東鎌尾根前半
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(3日目・中編) 東鎌尾根前半  ヒュッテ西岳を11時に出発する。  雨が止んできた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/29 23:52
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(3日目・前編) 大天井岳から西岳へ
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(3日目・前編) 大天井岳から西岳へ  3日目は大天井岳から西岳を経て、ヒュッテ大槍まで向かう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/28 23:53
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(2日目、後編) 燕山荘から大天荘へ
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(2日目、後編) 燕山荘から大天荘へ  燕山荘で休憩した後、いよいよ表銀座縦走コースへ出発する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/27 23:51
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(2日目、中編) 燕岳
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(2日目、中編) 燕岳  中房温泉から合戦尾根を登り切り、燕山荘に到着。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/26 23:54
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(2日目、前編) 中房温泉から合戦尾根へ
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(2日目、前編) 中房温泉から合戦尾根へ  1日目の夜は安曇野 穂高温泉泊、朝4時にタクシーで出発。山道を走り、4時半過ぎに中房温泉に到着。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/25 23:55
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(1日目) 中央本線
2011年8月 北アルプス 表銀座縦走(1日目) 中央本線  2011年8月 北アルプスへ向けて出発。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/24 23:55
2011年7月 奥多摩・御岳山・大岳山(後編)
2011年7月 奥多摩・御岳山・大岳山(後編)  御岳山から大岳山へ向かう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/27 23:58
2011年7月 奥多摩・御岳山・大岳山(前編)
2011年7月 奥多摩・御岳山・大岳山(前編)  夏の奥多摩・御岳山へ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/26 23:58
2011年6月 丹沢・ヤビツ峠・大山(後編)
2011年6月 丹沢・ヤビツ峠・大山(後編)  ヤビツ峠から大山山頂に到着。帰りは下社へ下る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/22 23:51
2011年6月 丹沢・ヤビツ峠・大山(前編)
2011年6月 丹沢・ヤビツ峠・大山(前編)  丹沢へ。ヤビツ峠から大山に登る。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/21 23:51
2002年7月 青森 八甲田・酸ヶ湯温泉
2002年7月 青森 八甲田・酸ヶ湯温泉  2002年7月、十和田湖から八甲田へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/21 23:51
2010年8月 立山黒部アルペンルート・富山(4日目)
2010年8月 立山黒部アルペンルート・富山(4日目)  立山から富山へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/29 22:54
2010年8月 立山黒部アルペンルート(3日目)
2010年8月 立山黒部アルペンルート(3日目)  一の越から立山を縦走する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/28 22:35
2010年8月 立山黒部アルペンルート(2日目)
2010年8月 立山黒部アルペンルート(2日目)  2日目は室堂周辺をめぐる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/27 21:44
2010年8月 立山黒部アルペンルート(1日目)
2010年8月 立山黒部アルペンルート(1日目)  2010年8月下旬、立山黒部アルペンルートへ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/26 22:07

トップへ | みんなの「山歩き」ブログ

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

リンク ブログ

東京周遊日記-Around the world- 山歩きのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる