これって、信じていいんですか?

 「期待しない」
 「疑り深い」
 「あきらめが早い」

 の3拍子がそろったカープファンである管理人は、9月の順位がどうであろうと、カープのAクラス入りが実現することは想定しないのがこの時期の常であるが、

 「ジャイアンツに大勝して6連勝」

 という想定外の事態に、にわかに色めき立ってきた。ジャイアンツ相手に1勝できれば御の字と思っていただけに、全勝は出来過ぎである。

 カープファンの特技の「敗戦の弁」を述べることには慣れているのだが、21世紀以降、Aクラス入りの実績が皆無であり、個人的には20代以降のAクラス入りを見たこともない。Aクラスになった場合に、「大人」としてどういうリアクションをすればいいのかわからず、慌てふためき始めた。

 「クライマックス・シリーズの出場争いぐらいで騒ぎ過ぎではないか?」

 と言われそうだが、客観的に見て、今のカープの3位入りの確率は、ジャイアンツの日本一の確率をはるかに下回っている。サッカーW杯でブラジル代表がベスト16入りしても、ブラジル人は満足しないと思うが、日本代表がベスト16入りしたら、日本人が大騒ぎするのと同じようなものである。

 残り試合のほとんどが「ジャイアンツ」、「タイガース」、「ドラゴンズ」の3球団が相手というのが極めて痛いところである。今年のチーム別対戦成績を見ると壁は相当高い。

 しかしながら、よほど大コケしなければ、少なくとも9月中は夢が見られることになる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック